映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

calling you

今日は珍しく 家で缶ビールをあけ、calling you を聞いている。

たまには、自分が何を愛しているのか再確認する時間が必要だ。

映画はもちろん。

人と人の手によって作られた、美しいものすべてを愛している。

でももっと具体的な言葉で示してくれたのが

美術解剖学学者の布施英利さんだ。

「美術は 100年後の人を救おうとしている」。

もちろん、これは 今の人を救わなくてよいという意味ではない。

100年後の人を救う事を考えれば つまりそこに照準を合わせれば

今の人も救う事もあるのだ。

でも、今救えなくても100年後救えると信じて創作するのが美術だと語る。

だからなのだ、私は美術、(いや芸術と置き換えていいだろう)芸術を愛している。

そして、布施英利さんは
「じゃその美術と言うものの中であなたは何をしているんですか」という問いに
こう答えた。

「僕は、美術の下僕です」と。笑。こんな素敵な言葉があるだろうか。

とどのつまり

私は、愛と 芸術を大切に想っている。

こんなことは、ビールを飲みながらでないと書けない。

下僕として、生きていこうと思うのだ。

100年後の 誰かに向けて、 calling you....

そう、この考え方は
去年書いた「世界がお前を呼ばないなら」という脚本につながっていく訳です。

作らないとね。

あの映画は。

しっかりしなくてはね。

自分が。

そんなことをビール飲みながらぼーっと書いています。

雪はやんで しんとした夜です。

PS 
今日はともさかりえさんとお仕事させてもらいました。
あまりの芝居のうまさに いろんな物語のイメージが膨らみました。
こんな役やってほしい・・・とか。
ほんと、素敵な役者さんでした。

そして、今までご一緒した役者さんやスタッフや友達から
作品の感想をたくさん頂いて本当にありがたいです。ありがとうございます。
少しの時間が惜しいという時代に、見ていただけた事だけでも感謝です。

おやすみなさい。酔っぱらってます。明日冷静に読んで、
このブログは消えているかもしれません。笑。

bonne nuit!
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-03-04 03:58 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)