映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最高の舞台!(海外版)

今までの生きて来た中で
個人的に見た後の感激がもっとも高かった芝居は何か
考えてみた。

それは
2000年
ロンドンまで見に行った
舞台版「アマデウス」だ。

サリエリを演じたのは「名探偵ポワロ」で有名な
デヴィッド・スーシェ。

私は、朝からレスタースクエアーの半額チケットボックス
に並んで前から三列目の
席をゲット。

あまりに興奮して
隣に座った紳士に 「なんて素敵な劇場なの」なんて
話しかけたら
奥から奥さんが顔を出して
「そういうことは劇場の支配人に言って」と嫌みをグサリ。笑。
そんな始末。笑。

あの時の私は
そこにいるだけですでに
幸せで 全ての人に
話しかけたかったのだ。

そして、幕があがり
紗幕の奥の影が行き交い
口々に「サリエリ」とささやく声が
やがて大きくなっていく。

現れたデヴィッド・スーシェ。

なんだろう。
私はクギヅケだ。

目が一時も離せない役者。

私の心は一瞬にして
サリエリと一つになったのだ。

こんな感覚今までにない!!!

そして見終わって
立ち上がれなかった。

しばらくして劇場の人が呼びに来た。
閉館だから出てくれと。
私は、その人の腕をつかんで
こんなようなことを言った覚えがある。

お願いだからスーシェさんに伝えてほしい。
あなたの演技に感動して
席を立てなかった女の子がいたと。
(本当はすでに「女の子」ではない。笑)
そしてその子は わざわざ日本から
この舞台を見に来たのだと。

それが伝わったかどうかは知らない。
でも
まちがいなくあれは最高の舞台の一つだと言える。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-04-13 00:57 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)