映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

乾杯!乾杯!乾杯!

今日の夜は 
クランクアップを祝ってもらった。

ソウルメイトの女性Tさんと
西麻布でお店をやっているOさん(この日はお休みの日)と三人。
で待ち合わせ.
日頃、Oさんのお店以外西麻布なんて行く事がないんだけど.笑。

西麻布の沖縄料理のお店で
食べて飲んで
そのあと
「テーゼ」というバーで
しこたま「モヒート」を飲む.
(テーゼもとてもいいお店です.天井が高くて 読みたい本が並んでいる)

Tさんは感覚的に面白い人で
会話を楽しくさせる天才だ.
Oさんは 細かな気遣いと
ワインと食に関する知識がすごくて
またその伝え方も抜群だと思っている.

その話の中で
客が何を求めていて
シェフのこだわりと
オーナーの求める方向と
どうバランスをとるか・・・という話になった.

シェフは来られた人数に合わせて
一人一人に皿を用意したい。

だが、数人で訪れたら
味よりも雰囲気を楽しみたいから
一人一人に分けるより
つまめる方がいいんじゃないか
という。

聞いていて
監督の仕事に似ていると思った.
プロデューサーがいて
クリエイターたちとどこに向かって行くのか
示す事
それがOさんと私の仕事と似ている所だ.

すべては
「お客さんに
自分がいいと思っているものに
いかに興味をもってもらえるか」。

結局酔っぱらいのわれわれがたどり着いたのは
いずれにせよ
なんらかの
「凝縮した」ものを提供したいと言う事で
話しがもりあがった.

お店で言うと
「凝縮した」時間であり、
「凝縮した」食事であり、
「凝縮した」飲み物であり

映像で言うと
「凝縮した」一瞬を切り取りたいし
「凝縮した」美術装飾にしたいし
「凝縮した」フレームにしたい

と思う.

話が途切れたら乾杯して
注文したら乾杯して

お酒って本当に
人を氷解させて
楽しくなる。

たまには
こんな日もないとね。

[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-10-05 02:44 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)