映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北京映画祭に行って来ました。

映画「しあわせのパン」が
うれしいことに
北京映画祭によばれて
みんなの代表で、行って来ました。中国、北京。
ここ。(←クリック)


と言っても四月のお話です。

わたしは、ドラマの撮影がクランクアップしてすぐに北京へ。
そしてそのまま編集&仕上げに入ったので
なかなかブログを書けませんでした。


初!中国です。
いや〜
なかなか、かなりエネルギッシュな国でした。
いろんな意味で。笑。
プロデューサーの鈴井亜由美さんと
かなりの珍道中。
目的地に行けるのか、
そしてホテルに帰ることができるのか、、、ドキドキの日々でした。笑

中国語の字幕が「ん?なんで?その文字?」ということがあったり
印刷物の 映画の上映時間もミスプリだったり
当日のスケジュールも「?」だったり、エンドロールで明転して切れてしまうし、
波乱はたくさんあったものの(笑)

上映館の音響設備がすばらしくよかったことと
何より見にきてくださった方々が
とても情熱的に迎えてくださったこと、とてもうれしかったです。

上映後、拍手で迎えてくださり、
ティーチインがあったのですが
これがまた、映画に対しての感想と質問が
とても真摯で情熱的で
私自身本当に楽しい時間を過ごせました。

Qかなり「色」にこだわっていたが、芸大や美大で美術を勉強したのか?
Qドキュメンタリーを撮っていた影響が 役者の淡々とした芝居のつけ方に出ていると思うが、ドキュメンタリーを撮っていた事は今の自分に一番何に影響していると思うか?
Q中国映画ではどんな映画に影響されていると思うか     などなど。

いただいた質問ひとつひとつにお答えして、その答えにまた
踏み込んだ質問が続く。
ずっと映画の話を中国の方と、「しあわせのパン」に限らず、していられるのは
しあわせな時間でした。

ちなみに、私が好きな中国映画は…
もちろん、「覇王別姫」のチェン・カイコー(陳 凱歌)監督作品や「紅いコーリャン」のチャン・イーモウ(張 芸謀)監督作品も好きですが
やっぱりフォ・ジェンチー(霍建起)監督なんですよね〜。
「山の郵便配達」「ションヤンの酒家」大好きだし、影響も受けていると思います。


で、しっかり
歴史的な場所。
天安門にも行って来ました。

で、もちろん、
みんなからお勧めされた
四川料理もしっかりと頂いて来ました。

ありがとう。ございました。

f0189447_9172114.jpg

※中国語で「しあわせのパン」は「幸福的面包」なんですね〜。
時間が103分になっていますが、ほんとは、114分です〜。

f0189447_9165110.jpg
f0189447_9162471.jpg

f0189447_9173540.jpg

※天安門とそこで売っていたパン。
f0189447_117465.jpg

※お茶屋さんに適当に置いてあったポット。
f0189447_9371547.jpg

※ただの階段。黒のしめ具合が気に入ったので。
f0189447_9174771.jpg

※とても素敵な配色だったので、思わず。
撮影だったら下手のホースをもっと中に入れて・・・と言ってフレーム作るんだけど…。
しかもいろいろ写り込むので、これ以上はひけませんし・・。
でもかなりお気に入りです。
f0189447_9262158.jpg

※そして、ものすごーーーーくおいしかった四川料理。
ワインものんで、へべれけの中、亜由美さんとタクシーを必死でおいかけました。
f0189447_118070.jpg

※そして、みんなに買ったおみやげたち。変なものばかりです。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-05-21 09:17 | お知らせ♪