映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:三島の幸せ(もの・こと・ひと)( 105 )

f0189447_14432936.jpg

おかげさまで、昨夜、映画「ぶどうのなみだ(仮)」
(出演・大泉洋 安藤裕子 染谷将太 ほか)
の秋編(少しだけ冬に撮影があります)の撮影をアップすることができました!
撮りきれたことに、まずはホッとしています。

お疲れさまでした!

総勢50名の戦友とともに戦った時間。
作品に愛情があり、才能豊かなスタッフと撮影できたこと、
素晴らしいキャストとそれぞれの役(人間)について考えていけたこと、
人間の心に寄り添って考える演出部、
北海道の偉大な大自然、土と空と光と木、
空知の人々の大きくてあたたかい御協力、

そして、
いま、自分がここにいられること、

すべてに感謝したい気持ちです。

ありがとうございます。

       三島有紀子

f0189447_14431816.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2013-10-13 14:44 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
映像では入らなかったけれど、
写真でおすそわけ。
f0189447_339614.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2013-09-27 03:39 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)

撮休。

撮休。

午前、たまったドロドロの洗濯する。
午後、これから撮影する現場下見。

こないだの撮休は、みんなで焼き肉食べに行ったけど
今日はお勉強しつつ
残った時間で
映画「天国の日々」見直す。
しびれる。←馬鹿。笑
f0189447_22214132.jpg


とりあえず
みんなが体を休められますよーに。
f0189447_2222918.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2013-09-25 22:21 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
夜明け頃、
まもなく始まる激しい時間を前にして
気持ちを鎮めるため、パラパラと宮沢賢治を読んでいた。
すると、ぽろぽろと涙がこぼれる。
ああ、この言葉たちは間違いなく私の礎になってる。なあ。

「さあ、切符をしっかり持っておいで。
お前はもう夢の中の鉄道の中でなしに
本当の世界の火やはげしい波の中を
大股にまっすぐあるいて行かなければいけない。
天の川のなかでたった一つの
ほんとうのその切符を
決しておまえはなくしてはいけない」~銀河鉄道の夜

「もしおまへが
よく聞いてくれ
ひとりのやさしい娘をおもふやうになるそのとき
おまへに無数の影と光の像があらはれる
おまへはそれを音にするのだ
みんなが町で暮らしたり
一日あそんでいるときに
おまへはひとりであの石原の草を刈る
そのさびしさでおまへは音をつくるのだ
多くの侮辱や窮乏の
それらを噛んで歌ふのだ」~告別

f0189447_1535102.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2013-09-08 15:36 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)

2012.12.24

f0189447_12265430.jpg
『しあわせのパン』が上映されてから
「幸せってなんですか?」
とよく聞かれます。
映画の中でも書きましたが
「しあわせってなんなのか、私にはまだわかりません。
でも私は決めました。○○することを」。
そうなんです。だからいまでも答えは出ていません。
わからないけど、でもどう生きるか決める、ということなのではないかなと思うのです。

ただ、もしかしたら、これはいい暮らしだなーと思うのが

スキナトキニ、スキナコトヲ。です。

好きな時に好きなものを作って
好きな時に好きな場所へ行けたり
好きな時に好きな人達といたり
好きな時に好きなものを食べたり。
そして・・・まわりの人達が喜んでいる。

そのためには
自由と健康と
なんらかの技術と
ちょっとだけお金が要りますよね。
好きなものを人達をちゃんと愛して行くということも必要です。
捨てることも必要です。
喜んでいただくための、
そのための努力、変らずしたいと思っています。

みなさまが
素敵な時間をお過しになられますよう心からお祈りもうしあげます。


Merry  Christmas for you! 

2012.12.24


yukiko mishima

※上の写真は素敵な友人が手作りしたクリスマスリースです。
彼女に教えられたことがたくさんあります。

f0189447_12441044.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-12-24 12:25 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
森のカフェフェス in ニセコ
トークイベントによんで頂きました。
実はその朝まで撮影をしていて
そのまま羽田空港に送ってもらい、
飛行機に乗って
ニセコへ。

つくと、緑が広がる森の世界。
原田知世さんと伊藤ゴローさんのライブを見て
珈琲のんで、お菓子食べて。
「しあわせのパン」チームや
フードスタイリストのたかはしようこさんにもお会い出来ました。

夜。たくさんの方にお越し頂けて会場に出た瞬間
「わあ」としあわせに感じました。ありがとうございます。
そしてそして
「しあわせのパン」トークイベントで話していたら
監督へ知世さんからサプライズがあります!と言われ…
突然始まった
知世さんの歌う「ひとつだけ」!
しかもギターは伊藤ゴローさん。
素敵すぎましたよね〜。

生きててよかった!

イベント自体がとても
ニセコという場所に合っていて
ほんとに美しい時間を過ごせました。
ありがとうございます。
ここ。(←クリック)


この写真は記念に撮影。
ゴローさん、知世さん、そしてわたし。撮影者はエド・ツワキさんです〜
f0189447_7554136.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-07-13 07:59 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
『「ひとりぽっちの」の会長にしてあげる。わたしは副会長ね』

そう言ったのは、映画「しあわせのパン」で撮影させてもらった
ツキウラにあるカフェの女性Nさんだった。
Nさんとは、撮影前から撮影中そしてその後もずっと友達でいてくれる
「ひとりぽっち」仲間である。
そのNさんが私にぴったりの絵本がある、とプレゼントしてくれたのが

ささきまきさんの『やっぱりおおかみ』

だった。


f0189447_12415853.jpg


「おおかみは もういないと みんな おもっていますが 
ほんとうは いっぴきだけ いきのこっていたのです 
(中略)
ひとりぽっちのオオカミは、なかまをさがして 
まいにち うろついています」。

じぶんに似た生き物を探してもいなくって、「け」と言ってはまた別の場所。
うさぎやブタやしかは、たくさん仲間が集まってずいぶんと楽しそう。
でも、オオカミはうさぎにもブタにもしかにもなれない。

…その絵本のプレゼントに思わず口元が緩んだ。
けど、何度か読んでいるうちに、気づいたのだ。

ぶたがたくさん集まったマーケットをのぞいたときの黒い影のような小さなオオカミ。
「あ、わたし、これ見たことがある」。

そして、先日実家に戻って父親の書斎にもぐりこんだ。
主であった父親を失った書斎はひっそりとしているのに、
生き物がそこここに埋もれているように思えた。
引き出しの中、本棚の隙間、木箱の奥、
誰とも似ていないまったくちがう生き物がきっとここには潜んでいる。
小さい頃、この部屋で、わたしはたった一人なんだと思っていた。
本だけに囲まれて、灯りがぼんやりとついたこの部屋に座ると、急に楽になったのを覚えている。
でもそれは、きっと、ひとりぽっちを受け入れたたくさんの生き物たちが潜んでいたからだ。

そして、
とうとう
見つけたのだ。

本棚の奥に。
『やっぱりおおかみ』。
わたしは、この本をちゃんと通過していた。

Nさんといる時間は、きっとこの書斎にいる感覚に近い。ひとりぽっちが集まっている。

絵本の最後にこう書いてあって、わたしはほくそ笑んだ。

「やっぱりおれはおおかみだもんな。
おおかみとして いきるしかないよ。
   け。
そう思うと 
なんだか ふしぎにゆかいな気持ちになって来ました。」
[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-03-24 12:42 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
本日
NHK ラジオ第一放送(全国放送)
『ラジオビタミン』
   ときめきインタピュー
に呼んで頂きました。

「映画を撮りたい」と言って
8年程前にNHKを辞めて
久しぶりに行った渋谷放送センターの建物は
慣れ親しんだ場所でしたが、とてもキラキラ見えました。

そして、
先輩や同期がスタジオに応援に来てくれて
本当にありがたかったです。

そしてそして、
この放送を聞いてくださった皆様、
ありがとうございます。

映画「しあわせのパン」の感想や
放送の感想、
小説の感想
そして質問など
メールや手書きのFAXで
送ってくださったのを見たとき、
本当に聞いてくださっているお一人お一人が
見えた気がいたしました。

貴重なお時間をありがとうございました。


     三島有紀子

f0189447_23142083.jpg

※写真はMCの村上さんと神崎さんと一緒に。とても優しいお二人でした。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-02-27 23:07 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
京都シネマさんには、
並々ならぬ思い出があります。

東映京都で助監督を
学ばせて頂いていた頃
休みの日の楽しみは
恵文社さんで本を買い
喫茶店で珈琲を飲み
京都シネマさんで映画を観て
泊まっていた大宮のウィークリーマンション近くの焼肉屋さんで
焼肉を食べて帰る。でした。

そして、
京都シネマの椅子に座って
何度も思ったものです。

ここにかかる
映画を撮れますように。

だから、今回
京都シネマさんにかけていただけているのは
またこれはこれで
特別に幸せなことです。

そしてこのたび
京都シネマさんにティーチイン、
呼んで頂けました。

京都にお住まいの方、
是非ご一緒に
「しあわせのパン」を見てください。18日です。
ここ。(←クリック)
http://www.kyotocinema.jp/event.php#pan

京都シネマさんはバリアフリー上映などもされている心ある映画館です。
『しあわせのパン』…バリアフリー上映 2/26(日) 時間未定
バリアフリー上映とは・・・
目や耳の不自由なお客様にも映画を楽しんでいただきたいという想いから、京都シネマでは年4回程度、京都リップルさんにご協力いただき、日本語字幕と副音声付の上映会を開催しております。予約などは必要ございません、お手伝いが必要な方は上映時間より早めに来ていただき、お声がけください。また、盲導犬と一緒にご入場いただけます。
 お問合せ:京都シネマ
 075-353-4723(電話) 
 075-344-2212(FAX)
 toiawase-kc@kisaragisha.co.jp(E-mail)



※写真は先日の御礼舞台挨拶のとき。郵便屋さんをかわいく演じてくれた
本多力さんも一緒でした。本多さんは京都のヨーロッパ企画という劇団の方です。
京都シネマさんのティーチインの日は、舞台の本番直前なのでご一緒できませんが
映画にはばっちりご出演頂いているので、本多さんファンの皆様も
是非京都シネマで映画を観てくださいね。

f0189447_10595517.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-02-15 10:57 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)

これからも。

誰かと
誰かが
出会って
生まれること
というのは
無数にあって。

それがまた
誰かの心に届いたりしたら
私は最高だとやはり思ってしまうんです。

だから

そのために
日々自分のできること
を増やして行くこと。


そして君と僕が出会ったらこんなことできるよね。
あなたと私ならこんなことしてあげられるかも。

そんな出会いから生まれたことを

動いて

形にして、

結果を見つめて、

考えて、

またそんな話をして、

また動いて。

その繰り返し。


その繰り返しで



人生を全うしたい。



では、仕事に行って来ます。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2012-02-10 13:08 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)