映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

堀 清英さんの写真を見てきました。
原宿の「ACQUA」というヘアサロンで展示されている
アートワークです。

「ふふふ」入った瞬間。なんか、うれしくなってしまって。
だって堀さんの写真は 
切り取られたその瞬間の 
前と続きのイメージが
うわーーと膨らんで 楽しくてしょうがないんです。

見終わったら 1本のロードムービーを一緒に作っちゃった感覚。
たくさんの方に体験してもらいたい。
きっと、見た方の数だけ映画が生まれるはずです。


去年の秋、ある映画のお仕事でお会いした
写真家の堀清英さんは、ニューヨークでも活躍してらっしゃった方。
堀さんのサイトです。(←クリック)

とても難しい条件だったにも関わらず、素晴らしい仕事に。
予算がない、スケジュールがない、キャストもギリギリまで決まらない。
ないないづくしでしたが、
堀さんが私のつたない説明を聞いた後で「じゃあ、やろうか」と、
やわらかな言葉で言ってくださった瞬間に、
あらゆる物事が成功の方向に向かって動きだすのが、奇跡のようでした。
(パートナーのミチさんとのコラボ感もとっても素敵でした)

本物の
プロのアーティストって、こういうものなのか?と、
感服した二日間でした。

そのお仕事の内容は、また発表できると思いますが、

堀さんに頂いた作品のTシャツは
今では私の欠かせない一品となっています。
私の敬愛するアレン・ギンズバーグを撮った堀さんの作品なんですよ。

※写真は
上手からお店のレセプションの豊田さん
ひとつとんで
堀清英さん
俳優の青木伸輔さん(あの!石井聰亙監督の「水の中の八月」でデビュー!という方です)
堀さんの奥さんで素敵なクリエイターでダンサーのみちさん 



f0189447_12401267.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-27 23:02 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
火曜日の夜は現場メンバーでの中打ち でした!!

制作部の凄腕Wさんが経営するお店「まんまる」に
集まりました。

こんなフレッシュな?メンバーで作っています。笑。

私は、撮影現場というものが
とても好きです。

イメージするものを
具体的にしていく・・・
スタッフそれぞれの膨らませたイメージがそこで結集する瞬間は
面白いものです。

とりあえず、
撮影部 照明部 衣裳部 メイクさん 制作部 演出部 
美術部、 
プロデューサーのみなみなさま
現場、本当にお疲れさまでした!!&ありがとうございました。

また、お会いいたしましょう〜!!

f0189447_0115437.jpgf0189447_0121577.jpg
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-27 00:22 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
今日は『LOVE GAME』の監督した 7話 11話 のMAでした。
f0189447_138526.jpg
上手から 効果の田母神さん  ミキシングの増田さん ミキシングアシストの中田さん

彼らが、細かい所まで いろいろ工夫して 音を仕上げてくれました!

お疲れさまでした!楽しい作業で有りました。


音楽は 作曲のジャズトロニックさんに
    
    チャイコフスキーもあり
    バッハもあり
    シューマンあり
    ヘンデルあり
    
    タック&パティあり
    トム・ウェイツあり
    ジャン・コルティあり・・・・笑。

私たちが頑張れたのは
ひとえに 制作部のCさんが差し入れてくれた
ケーキのおかげです!!
ありがとうっっ。これで血糖値を上げて乗り越えられました。
※写真は差し入れのケーキの一部。
f0189447_13918100.jpg















○さて、放送は 6月4日(木)
        7月2日(木)
  ぜひ見てくださいね。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-26 01:39 | お知らせ♪

年に一回は唐組を。

年に一回は見なくては・・・それは

唐さんのお芝居。

今シーズンは『黒手帳に頬紅を』。

なんだろう。

流れるような 唐さんの言葉から すべての情景がうつしだされ、

そう

まさに「詩人」であります。

公演後は、当然唐さんを囲んで一献。

「すべてはキョコウ。キョコウを作ってるんだよ」。

そうなんです。

唐さん。

そうなんですよ。

だからこそそこに自由が有る。

やっぱり何度見ても素敵です。

かっこいいぜ。

f0189447_239569.jpg
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-25 02:39 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)

夏は草履!かビーサン!

今日は暑かったですよね。

そろそろ、もう夏なんだなあ。

せっかくなので 以前キャメラマンのN氏からいただいた

沖縄「しまぞうり」(300円らしい)の

ビーサンをおろしました!!

夏は やっぱりいぐさ草履かビーサンです。

撮影も打ち合わせも。そんな感じでひとつ。
そして
海辺でドリンク※を飲みながら
読書する。
風でふわっと帽子が飛んだりする(笑)・・・・そんな時間がいいですね。

※この場合のドリンク=サンジャック
 ・・・・てっきりキリスト教の三大聖地のひとつ、
 フランス語で「サン・ジャック」という場所を指していると思ったら
 ちがうらしい。テキーラをベースにしたカクテルで「太陽を盗んだような」
 「太陽を奪ったような」みたいな意味らしい。
 最近のテキーラ大会で優勝した新しいカクテルらしいです。
 テキーラっていまいちだったけど これは格別。
f0189447_23233855.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-21 23:22 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
田町という街に
またひとつ、見つけました。
純喫茶。

名前は「ボンソアール」。

濃いめの色の木の壁に
モスグリーンの革ソファ。

そしてそして、もちろん
分厚い珈琲カップです。

何より「はっ」としたのが
この砂糖入れ。

ブルーがとてもきれいな
ガラスでできています。

「こ、こ、こ、このっ砂糖入れ 写真撮ってもいいですかっ」
とどもってしまいました。笑。

ここで
何時間か、
作りたい映画のお話や映像、
自分がどういうところで仕事したいのか
心地いい居場所なんかを
考えていました。

そんな時間が
私には何より大切なのです。

あーーー
こんな砂糖入れが出てくる仕事場を作りたいなあ。


f0189447_011320.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-21 00:01 | コーヒータイム

いいものを作りたい一心

誰でもそうだろうと思うけれど

いいものを作りたい一心。

それだけだ。

でも、「いいもの」が人それぞれ違うことも
わかっている。

だから
団体競技である映像の仕事は
このメンバーで この予算で この時間で
どこまで いけるか を
よく考える。

自分が
本当に、ベストを選んでいるか
ギリギリまで悩むのだ。

もちろん、撮影の前日なんて
「はい、ここまで考えたらあとは現場で」なんて
自分に言い聞かせているけれど
それでもずっと考えてて
寝てても考えている。
それではたと、思いつくコトもあれば
現場のだんどりが始まってもまだベストはあるはずだと
考えてしまうこともある。

そんな時、
役者や
スタッフが
いい球を
ぽーん、と投げてくれることが
あって「これだ」と思うこともある。


とてもありがたいことだ。

いいものの「いい」はどこを基点としているのか、
どのような人が「いい」と思うものを作るのか、

大事なことだと、そんなことを思いながら
今日は飲まずに
心静かに床につく。

だけどさ、最後は自分を信じるしか、ないよね。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-20 02:24 | 三島の関心空間

Sennheiserのヘッドホン

撮影現場で使っているマイヘッドホンは
Sennheiserというドイツの会社のものです。

このヘッドホンとの出会いは
ある新宿の電気店。

1日
すべてのヘッドホンをずっと
試聴し
いちばんしっくりきたのが
これでした。

音の美しさ、
広がり感。
そして頭とのフィット感。
もちろん、お値段。

他のどのヘッドホンを聴いても
これに勝るものはないと
思って
購入。

これで聴いた
ベルゴレージ作曲の「スターバト・マーテル」は格別で
今まで聴いていた音楽とは別物のように感じました。

購入したその夜は
いろんな曲をずっと聴き続けてしまったのでした。

昔、加藤和彦さんが
マーチンのギターに出会ってなかったら
生まれてなかった曲がある
というようなことをおっしゃっていましたが
「道具」によって
完全に変る何か
って本当にあるよなあとあらためて
感じた夜でした。

そして
先日の撮影の録音部サンが
「監督のヘッドホン、Sennheiserですね」
おっしゃって
驚いたのは、
録音部サンが使っている
マイク、ヘッドホンすべてSennheiserのものらしいのです。

なるほど。

いいもののはずだ。
今の今まで知らなかった。

今では
私の生活に欠かせない
もののひとつとなっています。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-20 01:08 | 三島の関心空間

いじいじと、萎えた

自分が見えないまま走らなければならない時、

そう 時間だけが流れていく。

いろんな人の顔が目に映り

たくさんの声が脳に響き渡る。

そのどの表情も残像がかっていて思い出せず
そのどの言葉も心に届かない。

今日は、そんな日だ。

まあ、そんな日もあるだろう。

明日は編集。楽しみ楽しみ。

※写真は 企画・演出したBSフジで放送の「いじいじくん」
 となりのさるは、親友の ウキウキくん(笑)いつもそばにいてくれる!



f0189447_0423367.jpg
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-13 14:40 | いじいじ日記

芝居&乾杯

「父と暮らせば」の朗読劇
(出演・中嶋しゅう, 岡野真那美 脚本・井上ひさし 演出・ 池内美奈子)
に涙し
70歳のソウルメイトの女性と飲みました。
「映画でもドラマでもいいから『これだ』ってものを世の中に出してほしいのよ」と
言われました。このことに邁進したいと思います。

そして
この女性とワインを飲んでいるとき
店の人がいいました。

「人は乾杯の数だけ幸せになれる」。

酒飲みには なんとも幸せな言葉です。


何かいいことがあったら乾杯して

何か残念なことがあっても乾杯して

とにかく
1日の終わりを

今日も乾杯・・・

としめくくれたら

それが幸せ。

乾杯。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2009-05-09 03:41 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)