映画を作っています。監督・三島有紀子のブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0189447_1743545.jpg

映画「しあわせのパン」公開日決定しました!

★2012年1月21日(土)北海道先行ロードショー
★2012年1月28日(土)全国ロードショー

■出演

原田知世

大泉洋


森カンナ
平岡祐太

光石研
八木優希

中村靖日
池谷のぶえ
本多力
霧島れいか
大橋のぞみ(声の出演)

信太真妃
イマニシケンタ
田中温子

あがた森魚

余貴美子

渡辺美佐子

中村嘉葎雄


■監督・脚本
三島有紀子 

■企画
鈴井亜由美(クリエイティブオフィスキュー)

■製作プロダクション
アットムービー

■配給
アスミック・エース

f0189447_5101851.jpg

★次号の『日本映画マガジン』は大泉洋さん特集です。
洋さんのいままで出演された映画のことも満載。
もちろん『しあわせのパン』のことや三島もちらっと載ってますので よろしかったら
是非見てやってください。
f0189447_18563650.gif

[PR]
by yukikomishimafilm | 2011-07-29 17:42 | 三島の仕事

今日の台詞。

「愛情。
触れ合うと、心がかよう。
私は94歳だが、朝起​きたとき88歳の家内の手を握るよ。
お互いの命を、自分の命を​大事にする、本当の人間愛、本当の人権、
日本には、この人権がな​い」。

「内部被曝の脅威 」(ちくま新書)の著者である医師・肥田舜太郎さんの言葉です。
広島で軍医として勤務中に被曝し、以来ヒバクシャ治療に携わってきた方です。
そこに書かれていたのは
よくよく考えたら考えられたけど、それを裏付けされるとせつなくいたたまれなくなるほどの
原爆投下から一ヶ月後以降の広島の実態でした。
どうして放射性物質の身体への被害が知らされていないのか。
どんな症状が今後増える可能性があるのか。

是非読んでみて下さい。
[PR]
by yukikomishimafilm | 2011-07-17 16:11 | 三島の関心空間
映画「しあわせのパン」の撮影場所である洞爺と月浦に行って来ました。
メイキングのロングインタビューをあらためて撮りたいと
HTBの大人気アナ小野優子さんが言ってくださって
私はまた、この地を踏む事が出来た訳です。

f0189447_14552259.jpg

やはり、何度来ても 気持ちいい心地いい 場所です。
風と水と光。ああ、ほんとに素晴らしい。


小野優子さんのいろんな工夫のおかげで
照れ屋の私も、ゆったりとした気持ちでいろいろ話す事が出来ました。
ありがとうございます。

で、無事に終わり 撮影先のカフェで居候が始まりました。 


札幌での試写に向けて 撮影中お世話になった北島さんや中村さん(スタッフと一緒に泊まらせていただいていた大和旅館のご主人)や高臣さんと
一台の車で ドライブ。売れないバンドのツアーみたいに車で話が盛り上がり 
馬鹿話あり、真面目な話あり、歌あり、芝居?ありの往復4時間でした。
副社の鈴井亜由美さんにスープカレーのお店「yellow」にも連れて行ってもらい
全員 スープカレー初体験をすませました。

で、試写も無事におわり、 撮影先のカフェで居候に戻りました。


カフェの子供たちに「居候」と呼ばれ「ミッシー、いつも寝てるね」とか「ミッシーって変だよね」とか言われていますが
きみらに言われたくないっっっっ。私だって、本読んでたらいつのまにか寝てたり、テラスで日光浴してたらいつの間にか寝てたりしてるだけですからねっっっ。
無愛想すぎて、店には立たしてくれないし、せいぜい机拭くくらいしかできないの。
でも、
小学生で池波正太郎 読破したり 
将来読書家になるとか、将来王様になるとか言ってる君たちに言われたくないのっっ。笑。

そして、最後の夜、カフェのO夫婦のNさんが誕生日の前の日だったので
パーティをした。

もちろん、旦那さんがクグロフを焼いた。
もちろん、月浦ワインを用意した。
子供たちは パンケーキを焼いて何枚も重ねて生クリームでデコレーション。
わたしは、焼いている子供たちに ひっくり返すタイミングを「今だっっっ」と叫んでいただけです。
そして 買って来たプレゼントとみんなに書いてもらったお手紙を渡す。

もちろん、旦那さんの手紙は、私、読んでませんよ〜。

「すごく久しぶりに手紙もらった〜」とNさんも笑顔でみんなが笑顔だったので
よかったな〜と思いました。うん。

f0189447_14553681.jpg




楽しい時間、ありがとう。
東京生活が暑すぎて復活できる自信がないですが
なんとか生き延びたいと思います。



そして帰って来たらまた女友達二人の誕生日を
ビストロ・ダルテミスでお祝いしました。
手頃な値段でものすごくおいしいんだけど
二人より貧乏なんで 割り勘です。笑。
f0189447_155853.jpg



そして私は初めてギャルソンに言いました。
「お願いしていた、例のものを!」。

f0189447_14545661.jpg


出て来て、二人は感激?!笑。

「ゆきおちゃん(三島由紀夫からこう呼ばれている)、男だったらもてたよね〜」。

へいへい。
そうかもね。

ま、誰かの誕生日を祝えるのは楽しいもんです。

まだまだ祝いたい人がいます。

待っててね!!

※最近見た舞台
「発進、オーライ!」
「黒い十人の女」
「ベッジ・パードン」
「ノイゼス オフ」
「雨」
「海の牙」

※最近見た映画
「昼間から呑む」〝これ、映画館の入場の時にまっこりが配られて それを呑みながら鑑賞。このサービス最高でした!当然観た後、焼肉とまっこり頂きましたよ〟
「監督失格」(試写)
「マイ・バック・ページ」
「うさぎドロップ」(試写)
「探偵はbarにいる」(試写)
「モールス」(試写)
…コメントを書かせていただきました。よかったら。スティーブン・キングがこの20年で一番恐い映画と評されています。是非見てください。とてもとてもとても美しく奇跡的な映画です。
http://morse-movie.com/
「大鹿村騒動記」(試写&映画館)
「奇跡」

 
[PR]
by yukikomishimafilm | 2011-07-13 14:57 | *ありがたいできごと