映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美少年オンザラン♪

日々の暮らしに欠かせないもののひとつ。
それは、おもしろいお芝居♪

下北沢の駅前劇場に
「劇団・猫のホテル」の池田鉄洋さん率いる
演劇ユニット「表現さわやか」の「美少年オンザラン」を見にいきました。

詳しくは、こちら(☜クリック)

f0189447_1672596.jpg


いやー、笑った。笑った。

こんなに笑ったのは、久しぶり。

特に、モ、あっ、ネタバレはいけません(笑)

でも、あそこは、笑いすぎて、椅子から落ちるかと思いました(笑)

終演後、

原案・脚本・監督した「Beポンキッキ」の
脱力系フラッシュ・アニメ「いじいじくん」
春風亭昇太師匠の いじいじくん の
相手役 ウキウキくん を演じてくださった佐藤真弓さんや
池田鉄洋さん、村上航さん、岩本靖輝さんたちと 立ち話。

あー、おもしろかった!

大満足で劇場を後にしました。

まだ見ていない方は、こちらから(☜クリック)


三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-11-25 16:16 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
まだまだニッポンは、男社会。
なんて愚痴りたくなること。
私にも、たまにあったりします。

それに監督や脚本の仕事というものは、
よく言われるように華やかな世界でもなんでもなく

99%の苦しみと体育会的労働と1%の喜び。

なんだかエジソンみたいですが(笑)

何週間も何ヶ月も(あるいは何年?)かけて
作品が最後に良いカタチになった瞬間に天から後光がさしてくるような
その幸福の瞬間が好きで続けているようなものだったりします。

幸せの瞬間といえば、もうひとつ。

現場でものすごくクリエーティブな人たちに会えた時、
その人たちと心が通じ合った気がした瞬間。
そして、やっぱり、その感覚が作品に反映された時。
全ての疲れが吹き飛んで、アタマの先からツマ先まで、
喩えようのない幸福に包まれるのです。

この秋、ある映画のお仕事でお会いした
写真家の堀清英さんは、ニューヨークでも活躍してらっしゃった方。
堀さんのサイトです。(←クリック)

とても難しい条件だったにも関わらず、素晴らしい仕事に。
予算がない、スケジュールがない、キャストもギリギリまで決まらない。
ないないづくしでしたが、
堀さんが私のつたない説明を聞いた後で「じゃあ、やろうか」と、
やわらかな言葉で言ってくださった瞬間に、
あらゆる物事が成功の方向に向かって動きだすのが、奇跡のようでした。
(パートナーのミチさんとのコラボ感もとっても素敵でした)

本物のプロのアーティストって、こういうものなのか?と、
感服した二日間でした。

そのお仕事の内容は、年明けくらいには発表できると思いますが、

堀さんに頂いた作品のTシャツ。
私の敬愛するアレン・ギンズバーグを撮った堀さんの作品です。
f0189447_14234866.jpg

理想からほど遠い日々が続いて、
メゲそうになったりすると、このTシャツを着たりします。
すると、なにか良いことが起こったりするから不思議です。。
ほんとの心がこもったもの、それがクリエーティブなものなのかなって。

今日も堀さんTシャツでがんばりまっす♪


三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-11-18 13:59 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)

喫茶店主義。

月日が経つのは、昔から速いというけれど、
ネット社会になって、そのスピードは、まさに目まぐるしいものとなっている。

それがしょうがないこととはわかってるんだけど、
好きな風景や居場所がなくなっていくのは、ツライのよねー。

なかでも、私が偏愛してやまない、そう、純喫茶。
年々、ひとつひとつ、いいところが減っている。

純ってひびきがいいやん!!!
(魂の叫びは、やはり大阪弁になってしまいます(笑))

新宿の「ヴェル テル」がなくなったのを見た時は、
失恋に似た・・・なんていうか、胸を突かれた想いがした。

その空間にいれば、ほっとできる。
そんな喫茶店が次々になくなって、私はどこに行けばいいのかとさえ思ってしまう。

でも、仕事のイメージを膨らませるために、友人との関係を深めるために、
いつも、どこかに良いところが残ってないかと、うろうろしています。

写真は、うちからそう遠くない喫茶店の中庭。
f0189447_10131559.jpg

これから、ますます喫茶店で過ごす時間を大切にしよう!

このカテゴリ「コーヒータイム」は、私の純喫茶。
話の合う知人・友人たちと美味しいコーヒーを飲みながらの会話などを
アップしていければと考えています。

あー、おいしい熱いコーヒーのみたい♪

もしもあれば、オニオンベーグルも!


三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-11-15 10:13 | コーヒータイム

企画・キャラ原案・脚本・演出をした
「Beポンキッキ」(BSフジ)のゆるゆるアニメ
「いじいじくん」がネットで見れるようになりました。
クリック←

いじいじくんの声をやってくださったのは、春風亭昇太師匠。

収録直後にマシーン・トラブルがあり、
一時間ほど押してのスタート。
45秒のショート・コンテンツとはいえ、
20本もあったのと、なにより間が微妙なお芝居だったので、
内心かなり焦ったりしましたが、
昇太師匠と他の出演者、スタッフの皆さんの協力で、
いいムードで、時間内にとても良いものを録り終えることができました。ほっ。
ちなみにアフレコ中の師匠の様子は、こちら♪(←クリック)

共演は、劇団・猫のホテルの看板女優 佐藤真弓さん。

七色(ほんとはもっとたくさん)の声を持つ 松尾貴史さん

上々颱風の 西川郷子さんには、
素晴らしいハイトーンボイスを吹き込んでいただきました。

そして打ち上げは、道玄坂・清香園(←クリック)
骨付き豚の味噌漬けがサイコーでした。

f0189447_2373998.jpg


口の中で溶けるような上品でインパクトのある脂。
深夜、まだこの時間に仕事をしている私は、思いだして、
いじいじしてしまいます(笑)

また道玄坂・清香園で仕事の打ち上げをしたいものです。

さぁ、がんばろっと♪


三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-11-04 02:52 | いじいじ日記
このサイトは、

4歳の時に映画に恋をして、
今では、映画製作をライフワークと考え、
オリジナル映画作品にフォーカスを合わせる方向へと
しなやかにSHIFT CHANGEを始めました(微笑)

私、三島有紀子の映画の部屋です。

映画を見て、映画を語り、映画を作る。

映画を通じて世界と人と感動を共有する。

小さな部屋ですが、

ここから素敵な広がりを生みだしていければと思っています。

三島のプロフィールは。ざっくり、こんな感じです。

   ↓

大阪の北新地に生まれ、三島由紀夫好きの父親に名付けられる。

西野バレエ団に通っていた4歳の頃、

堂島の大毎地下劇場でバレエ映画「赤い靴」を見る。

堂島川のほとりにある堂島小学校時代に松田優作の「探偵物語」に釘付け。

宝塚歌劇「風と共に去りぬ」に通いすぎて失神し、歌劇学校の医務室で寝かせられる。

中学時代は、なぜかバスケ部とアメリカ民謡倶楽部に所属。

高校時代はバスケ部と文芸部所属。

神戸女学院大学時代にエレベーターガールをしながら40万円貯め、
インディーズ映画を初監督。 

大阪城の側のNHK大阪(BK)で、

NHKスペシャルなどの枠で人に迫るドキュメンタリーを中心にディレクション。

西成のおっちゃんたちと路上で飲むカップ酒の旨さに目覚める(笑)

渋谷・神南のNHKでは、
「ソリトン」「トップランナー」などの番組を演出。
古本屋に売れなかった坂口安吾「堕落論」と澁澤龍彦「快楽主義の哲学」を読み返す。

2003年にフリーになって以降は、

新宿3丁目のタイニイアリスにて、
主宰する演劇ユニット「カッパドキア夫人」の『遮断記』
(円山町東電OL事件をモチーフとした密室劇)公演。

渋谷・公園通りのPARCO劇場で行われた「LOVE30」での
山寺宏一×水野美紀のシチュエーション・コメディ脚本。

京都太秦では、東映京都撮影所で『京都地検の女』(テレビ朝日)を監督。

道玄坂・清香園で打ち上げを行った『いじいじくん』(Beポンキッキ)は、
脱力系ショート・コメディ。

『妄想姉妹 文學と言う名のもとに』 『LOVE GAME』『アザミ嬢のララバイ』『たぶらかし』など。


映画館、劇場、本屋、純喫茶、呑み屋、BAR、居酒屋、ボクシングジム・・・

中央線沿線、新宿、渋谷、下北沢などを主な棲息地域とする日々。

好きな事・・・ 買い食い 積極的休養 リリアン(微笑)

映画遍歴はまたゆっくりしみじみと・・・・coming soon!


三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-09-22 01:48 | このブログについて

三島の関心キーワード。

好きなもの・気になるもの・人・食べ物、いろいろ並べてみました。


おいしい
わくわく
ピクニック
買い食い
お風呂
いとこんにゃく
湯葉
お肉(去年京都でお肉にはまりました)

植田正治(写真家)
クリムト
フェルメール
レンブラント
河鍋暁斎
小林礫斎(明治から昭和にかけて、精巧なミニチュアを数多く制作した職人。四代目・小林礫斎(本名 夏太郎)
エドワード・ホッパー

近藤ようこ
藤子・F・不二雄「SF短編集」
松井雪子
向田邦子

マヘリア・ジャクソン
ジャニス・ジョプリン
美空ひばり
ちあきなおみ
トム・ウェイツ
SIONさん
TUCK&PATTI(「time after time」最高です)
矢野顕子
忌野清志郎
ノラ・ジョーンズ
ジョン・ルーリー(しびれます!)
ダニー・エルフマン
アレサ・フランクリン(特に「ブルース・ブラザーズ」の。何度見てもかっこいい)
キャブ・キャロウェイ
(特にミニー・ザ・ムーチャを聞くと生まれてよかったと思う。小学生の時、映画「コットン・クラブ」を見て出会ったときの衝撃と言ったらない)


チャイコフスキー
バッハ
モーツァルト

サマーセット・モーム
池田晶子
桐野夏生
唐十郎
ケラさん 
角田光代
橋本治
カズオ・イシグロ
内田樹


ロンドン カムデン・ロック
ニューヨークのブルックリン橋

新宿 ベルグ
新宿 カフェユイット(閉店してしまいました・・・)
銀座 月光荘画材店
京都  御多福珈琲
京都 一乗寺 恵文社
原宿 ロイド(眼鏡屋さんです)
野田琺瑯
倉敷意匠


純喫茶(不可欠)

ノートと万年筆(不可欠)

革の長靴(ブーツ)

ワンピース
ジャージ

クリント・イーストウッド
スティーブン・ダルドリー
アキ・カウリスマキ
ロバート・ワイズ
デビッド・リーン
イ・チャンドン


パトリス・ルコント
ジェーン・カンピオン
コリーヌ・セロー
ジェームズ・L・ブルックス

阪本順治
黒澤明

ファニー・アルダン
ジャック・ニコルソン
ソン・ガンホ

カトリーヌ・ドヌーブ
メリル・ストリープ

「隣の女」
「ミリオンダラーベイビー」
「イヴの総て」
「傷だらけの栄光」
「女が階段を上る時」
「女の中の他人」
「死刑台のエレベーター」
「満月の夜」
「ローズ」
「ライアンの娘」
「生きる」
「仕立て屋の恋」
「アマデウス」
「覇王別姫」
「シザーハンズ」
「マッチ工場の少女」
「恋愛小説家」
「ゴーストワールド」
「列車に乗った男」
「顔」
「どついたるねん」
「めぐりあう時間たち」
「トークトゥーハー」
「シャイン」
「オアシス」
「ペパーミントキャンディ」
「シークレットサンシャイン」

「ヘドウイッグ・&アングリーインチ」



三島公式サイト yukikomishimafilm.com/
[PR]
# by yukikomishimafilm | 2008-08-20 02:54 | 三島の関心空間