映画を作っています。監督・三島有紀子の公式ブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:繕い裁つ人 ( 9 ) タグの人気記事

本日9月2日、映画『繕い裁つ人』のBD&DVD発売です。
レンタルも開始です。
初めて手にした時、
大島 依提亜さんのデザインが素敵で、抱きしめてしまいました。笑
是非、見てみてくださいね。もちろん、映画を。
メイキングも充実しております。

素敵な記事を書いてくださいました。
*朝日新聞デジタル「シネマトーク」「シネマカフェ」の記事↓
ここ。(←クリック)

*ぴあ映画生活
ここ。(←クリック)
 
*nagano art + ちょっとヘビーなこと話してしまいました。

ここ。(←クリック)


コメント↓
ここ。(←クリック)

インタビューとか↓
ここ。(←クリック)
ここ。(←クリック)


f0189447_2284512.jpg
f0189447_2282830.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-09-02 02:29 | お知らせ♪
♪ お 知 ら せ

FILT で連載している「ミシマノモト」最新号 Vol.4 がアップされました!
今回は美術がテーマ。
5月に鳥取砂丘で撮影した
カメラマン伊東さんの写真が素敵です。

是非、ご覧ください。


ここ。(←クリック)
[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-07-19 22:32 | お知らせ♪
f0189447_22232180.jpg


目黒シネマさんでただいま絶賛「繕い裁つ人」上映中なのですが、

その初日に「繕い裁つ人」のトークショーに行ってきました。


入り口から始まって、

ところどころに、

映画館みなさんの

映画への愛情がたくさん!

支配人の宮久保さんは
夜会のイメージで
蝶ネクタイ。
みなさんは、
劇中のイメージで
レトロワンピースを着たり
市江の髪型だったりしてくれて、
とっても可愛いのでした。
女性の映写技師さんの映画への愛も
いっぱいです。

中谷美紀さんのフィルモグラフィーコーナーや
三島の数少ない(笑)フィルモグラフィーコーナー。
ありがたいです。

トークショーは、
来てくれていたプロデューサーの石岡さんにも出てもらい、
40分。
MCの東 紗友美さんも
お母様が仕立て直したおばあさまの服を着て来てくれました。

目黒シネマさんの
お客さまと
生で触れ合えたことも
今後の力となりました。


映画は、こうして上映してくださる方々がいて、
そして、
見てくださるみなさまがいて、
初めてこの世に生まれて来れます。

「三島監督が愛を込めて作った作品を
愛を込めて上映したいと思いました。
私たちは、すべての映画を愛していますし、
より愛されて生まれた作品には、
より愛を込めて上映したいと考えています。」
と、言ってくださった支配人の宮久保さん。

こういう映画館が、
これからも力強く存在していただきたいと心から思いました。

「目黒シネマさん、愛しています」

                     三島有紀子
f0189447_22311989.jpg

f0189447_22261162.jpg
f0189447_22255250.jpg

f0189447_22263495.jpg

f0189447_22264747.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-07-01 22:27 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
5 / 8 より
台湾で「繕い裁つ人」公開されています。
「裁縫師的美麗人生」というタイトルです。
英語タイトルが a stitch of lifeですからね。

カフェや本屋さん、大學などでも上映されています。
素敵なこころみですね。
台湾にお住まいのみなさまは是非ご覧ください。

ここ。(←クリック)

f0189447_15195620.jpg


f0189447_15364260.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-05-19 15:18 | お知らせ♪
映画『繕い裁つ人』の衣裳デザイン伊藤早智子さんと対談しました!

是非是非是非、読んでください。

とても素敵な人です。

ここ。(←クリック)



f0189447_1013881.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-02-06 10:14 | お知らせ♪
f0189447_9185291.jpg



いよいよ!
1月31日
映画『繕い裁つ人』全国公開です!

8年前、この映画を作ろうと決心しました。

いろんな洋裁師の方に取材したのですが
今までで一番心に残った服はなんですか?という問いに対し
「車椅子の方のウェディングドレスです」と答えた方がいらっしゃいました。
それから、
オーダーメイドについて深く見つめた
仕立て屋の映画を作りたいと思ったのです。
そして、
5年前に原作に出会い、
企画を持って制作会社をまわり、
中谷美紀さんを口説きにいき、
スタッフに頭を下げて、

なかなかお金が集まらず何度も撮影を延期せざるえなかったこの作品。

でも、絶対作る。

その想いでたくさんのみなさまと
大切に作り上げた作品です。
是非、劇場で見てください!




舞台挨拶も是非おいでください!
31日
■新宿ピカデリーにて 1/31(土) 11:50の回上映終了後  
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、黒木華、三島有紀子監督
■横浜ブルク13にて 1/31(土) 14:50の回上映終了後
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、黒木華、三島有紀子監督
1日
■神戸国際松竹にて 2/1(日)10:15の回上映前
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、三島有紀子監督
www.smt-cinema.com/site/kobe/ TEL:078-230-3580
■シネ・リーブル神戸にて 2/1(日)11:30の回上映前
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、三島有紀子監督
http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/ TEL:078-334-2126
■OSシネマズ神戸ハーバーランドにて 2/1(日)12:30の回上映前
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、三島有紀子監督
https://www.jollios.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21120 TEL:078-360-3788
■TOHOシネマズ西宮OSにて 2/1(日)12:50の回上映終了後
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、三島有紀子監督
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/064/TNPI2000J01.do TEL:050-6868-5051
■大阪ステーションシティシネマ 2/1(日)16:30の回上映前
【登壇者(予定)】中谷美紀、三浦貴大、三島有紀子監督
http://www.osakastationcitycinema.com/ TEL:06-6346-3215
[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-01-25 04:15 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
雑誌FILTで連載を始めました。

その名も ミシマノモト。
自分の大切にしていることなど
紹介していけたらと思っています。

今回は「繕い裁つ人」のこと・・・・。

ここ。(←クリック)
[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-01-24 21:47 | お知らせ♪
f0189447_17243385.jpg


2014年、自分自身走りきれたかどうか…わかりません。

2015年も、ひたすらに走りたいと思います。それだけです。

今年もどうぞよろしくお願いします!

みなさま、とにもかくにも
happy on!


さて、今年は1月31日に
いよいよ
映画『繕い裁つ人』が公開になります。
自分自身、とても大切に企画して作った作品ですし、
キャスト、スタッフみんなで、心を込めてお作りしました。
みなさまの心に
何かしら届きますように。
切に願っています。


          三 島 有 紀 子
f0189447_17234114.jpg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2015-01-01 17:26 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)
f0189447_9545288.jpg
©「繕い裁つ人」製作委員会

今は亡き父親の持っていたスーツは、
数がとても限られていました。

冬物○着、夏物○着、合もの○着、喪服用スーツそしてタキシード。
といった具合です。

そのすべてを神戸のテーラーさんに誂えてもらっていました。
つるしの服はしっくりこないと言いながら
すべてオーダーメイド。その代わり数はありません。
そして、結婚の時に作ったタキシードを死ぬまで
着ていました。

父の、生地や職人さんに対する敬意は大層なもので
私は小さい頃から縫い目やボタンホール、こまごまとした部分を見せられていました。
そんな職人の仕事が盛り込まれた服を
「いい仕事をしていらっしゃる」と誇らしげに着ていたのを覚えています。
ですから、私にも
「良い服を四着持っていれば
どこに出ても恥ずかしくない」と
口癖のように語っていました。

そんな中で、いつか仕立て屋の映画を作りたい
と自分でいろんなオリジナルストーリーを
描いていました。
そんなとき、池辺葵さんが描かれた「繕い裁つ人」という漫画に出会いました。
2010年春、主人公である市江のミシンを踏む横顔が頭から離れませんでした。潔く静謐で清らか。
その人のためだけに一生添い遂げられる服をひと針ひと針大切に作る。
服には作り手の想いが込められていく。
私は、市江の生き様に強烈に寄り添いたくなったのです。

その映画がおかげさまで
2014年
3月1日にクランクインして
3月16日にクランクアップしました。

神戸、川西の皆さん、そしてスタッフキャストとともにひたすら走りきりました。

本当に本当にありがとうございました!

ここ。(←クリック)
[PR]
by yukikomishimafilm | 2014-03-19 19:39 | 三島の幸せ(もの・こと・ひと)