映画を作っています。監督・三島有紀子のブログです。ここから、しなやかな、楽しい、いろんな広がりが見えてくるといいな、と、思っております。


by yukikomishimafilm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の田辺・弁慶映画祭の審査員を
やらせていただくことになりました。
山路ふみ子賞の授賞式で、
田辺・弁慶映画祭のみなさんとお会いして
「やります」て言ってたら、
ほんとに呼んでいただきました。

11月の三日間、新しい才能に溺れたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
くわしくは、こちら。


◆三島 有紀子(映画監督) 


大阪市出身。

神戸女学院大学卒業後にNHK入局。

ドキュメンタリー作品を監督。 

2003年劇映画を撮るために独立し、2009年に『刺青〜匂ひ月のごとく〜』で映画監督デビュー。

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』と、オリジナル脚本・監督で作品を発表。同名小説を上梓した。

企画から10年かけた『繕い裁つ人』、そして『少 女』を立て続けに発表。

2017年『幼な子われらに生まれ』が

第41回モント リオール世界映画祭で、最高賞のグランプリに次ぐ審査員特別グランプリを受賞。

今年11 月1日『ビブリア古書堂の事件手帖memory of antique books』(出演/ 黒木華・野村 周平・夏帆・東出昌大)が全国公開予定。 

f0189447_13461091.jpeg




[PR]
by yukikomishimafilm | 2018-07-27 13:17 | 三島のプロフィール
新作の映画「ビブリア古書堂」主題歌を
サザンオールスターズのみなさまが、
作ってくださいました。
原由子さんのボーカルです。

「桑田さんと原さんに、みんなで作り上げた映像とお手紙をお渡ししました。その返事としていただいた楽曲には「100年経った今も君を守ってくれる姿なき人の思いよ」という詩が刻まれていました。人の“思い”というものは、その人が死んで消えた後にも、長い時を経て誰かに届き、人生に影響を与えていくものだろうと思うのです。映画の最後に流れるこの歌は、人間の記憶の中の深い“思い”を、微細にそして力強く引っ張り出してくれます。映画にとっても、自分にとっても、かけがえのない楽曲です。」監督/三島有紀子

サザンオールスターズのみなさまが、
自分たちの映画に楽曲を作ってくださるなんて、
生きてたらいいこともありますね。

みなさんにも、早く聴いてもらいたいです。

サザンオールスターズの音楽はもちろんのと、
たくさんの方を40年間も喜ばせていること、
心からリスペクトします。
おめでとうございます。

♪あなたのことがあたまにちらついて
シヤララ

f0189447_09275016.jpeg

『ビブリア古書堂の事件手帖』

2018年11月1日(木)から全国公開

監督:三島有紀子
脚本:渡部亮平、松井香奈
原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫、KADOKAWA)
主題歌:サザンオールスターズ“北鎌倉の思い出”
出演:
黒木華
野村周平
夏帆
東出昌大
配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA


[PR]
by yukikomishimafilm | 2018-07-27 09:08 | *ありがたいできごと
ニューヨークで、『幼な子われらに生まれ』が
上映されます。
ニューヨークにお住いのみなさま、
是非ご覧ください。

https://www.japansociety.org/event/dear-etranger

Sunday, July 29, 12 PM

Directed by Yukiko Mishima.
With Tadanobu Asano, Rena Tanaka,
Kankuro Kudo, Shinobu Terajima.

Special Grand Prix of the Jury Award, 2017 Montreal World Film Festival

*New York Premiere

Career-oriented forty-something divorcees Makoto (Tadanobu Asano) and Yuka (Shinobu Terajima) have each remarried, Makoto living with the younger Nanae (Rena Tanaka) and her two daughters from a previous marriage, and Yuka with her second husband and Makoto’s daughter. When Nanae becomes pregnant and Yuka’s husband ill, each family member is forced to reconsider the bonds of family beyond bloodlines and normative tradition. Yukiko Mishima’s (A Stitch of Life) contemporary realization of Kiyoshi Shigematsu’s 1996 novel (with a screenplay adapted by Haruhiko Arai) is a moving new entry in Japan’s family drama genre.
Giving each character complex weaknesses and desires, Mishima brings extraordinary performances from veteran cast and young newcomers Raiju Kamata and Sara Minami.

***************
ちなみに、
私は行けませんが、、、
行きたかったです。ニューヨーク!
f0189447_11443066.jpeg

[PR]
by yukikomishimafilm | 2018-07-24 11:33 | *ありがたいできごと
f0189447_12444120.jpg

応援くださっているみなさまへ

いつも、あたたかいお言葉ありがとうございます。
今の自分が、今の時代に、何を発信していけるのか、していくのか、を自問しています。

その礎となっているコト、モノ、たちを
インタビューという形から、記事にしてくださっている
ウエブマガジンFILT
「うつしだすこと」の最新号がアップされました。

11月1日『ビブリア古書堂の事件手帖memory of antique books』の公開にちなみ、今回は、本のお話。
影響を受けた文學や作家についてお話させていただきました。
自分の人生に欠かせない十代に出会った作家のみなさまやドラマ監督をやらせていただいた時に
ご出演いただいた唐十郎さんとの出会いもお話しております。

毎日お暑いですが、
もしよろしければもしよろしければ
アイス珈琲など飲みながらご覧ください。

《登場作家》
三島由紀夫
寺山修司
宮沢賢治
唐十郎
坂口安吾
桜木紫乃

ビブリアのロケ地などもちらりとあります?!

字数の限界もあり、影響を受けた作品の一部しかお話できなかったのですが、
近藤ようこさんや
諸星大二郎さんも
実は欠かせません。
まだまだたくさんいらっしゃいますので、
この続きはまたいつか。

撮影/伊東隆輔 取材・文/中村千晶
スタイリング/谷崎 彩

こちら↓
http://filt.jp/lite/issue94/s02.html

[PR]
by yukikomishimafilm | 2018-07-20 13:34 | *ありがたいできごと